logo

Biography

History

2008年 Vo/Gtの吉野彰斗を中心に結成。Drの金子とBassに当時高校生を入れ、2ヶ月に1本くらいのペースでライブ活動を始める。2008年12月 Bassが大学受験の為、脱退。2009年 1月 当時一緒にバスケをしていたBa.大久保が加入。活動を再開する。2009年 4月 少し間3ピースで活動するが、やはりリードギターがメンバーに欲しいとなり、当時バンドを探していた濁川をGtに加え4ピースバンドとして活動を始める。2010年 Gt.濁川加入後、約2年間4人で活動するも、Dr金子が脱退。2011年 4月 何人かDrを加え活動するも上手くいかず、Gt.濁川が脱退。メンバーが吉野と大久保の二人になり、1年間活動できずバイトと家の往復の毎日が続く。2012年 曲作りとライブに餓えていた吉野と大久保が4ピース時期に対バンで知り合っていた、Dr安達を思い出し、当時、日本が合わずアメリカへ行くと言っていた彼をバンドに誘う。最初は見た目と雰囲気だけならプロ!技術は初心者であったが、そこに魅力を感じ、気づけば鹿に進化。Bassの大久保が、「何でベースが目立っちゃダメなんだ!」とゆうフラストレーションから、ベースを中心とした音楽ベースロックをやり始める。その楽曲に、吉野のバイトや世の中に対するフラストレーションの歌詞と進化する鹿が加わり、現在のHISTGRAMとなる。2012年 6月 自主制作による10曲入りの1stデモフルアルバム「Alive」を500円で出し、少しずつだが、1年以内に、100枚をどうにか売り切る。2013年 5月 シングル「F.R.R.P」を2ヶ月連続リリース第一弾として発売。2013年 6月 シングル「断片的な自己規定の破壊による自己の再構築」を2ヶ月連続リリース第二弾として発売。2013年11月 シングル「Stiff Runner /この世の中理不尽ばっか」発売。初のリリースワンマンライブを大盛況に収める。

Movie